活字中毒:『余命3000文字』村崎 羯諦

 

余命3000文字 (小学館文庫)

余命3000文字 (小学館文庫)

 

 

良い意味で裏切られた。
表題作がいきなりとか。
余命3,000文字ってつらいよね。
余命バグ3,000件なんていわれたプログラマーは大変だろうと思ったりする。
「出産拒否」は芥川龍之介『河童』をより現実的にしたものかもしれない。
他の作品も短編なので読みやすく、考えを裏切ってくれる。
面白い。
『おめでとうございます!』

活字中毒:猫奥(1) (モーニング KC)

 

猫奥(1) (モーニング KC)

猫奥(1) (モーニング KC)

  • 作者:山村 東
  • 発売日: 2020/10/23
  • メディア: コミック
 

 

よしながふみ氏の「大奥」は女性が将軍なのだが、この作品は猫が将軍、ではない。

でも、大奥の中で猫は将軍のようにふるまっている。

かわいい。

 

活字中毒:『Newton 2021年4月号』

 

Newton(ニュートン) 2021年 4 月号 [雑誌]

Newton(ニュートン) 2021年 4 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2021/02/26
  • メディア: 雑誌
 

 

特集は「「老い」の教科書」。
医療関係者じゃないけど他の皆さんより少し早くワクチン注射が受けられる私には保存版ですね。
後でしっかり読み直したい。
福島原発の現状、当初よりかなり変わったがまだまだ道半ば。
災いだがしっかり落ちに活かせる技術と教訓を積み重ねてほしい。
インターネット衛星の問題は、ちょっと考えればわかるんだけど、目先の利益に走ったということ。
4万機を超える人工衛星を打ち上げ、数年の寿命で取り替える。
スペースデブリも極端に増える危険性がある。
頭のいい人(?)が進めているんだから、もう少し考えようよ。
そういえば、どこかの国の政府や官僚、与野党の方々も頭が良いはずなんだけどなぁ。

活字中毒:2021年2月に読んだ本まとめ

2月の読書メーター
読んだ本の数:31
読んだページ数:6792
ナイス数:125

あまんちゅ! 16あまんちゅ! 16
読了日:02月28日 著者:天野こずえ
タカコさん (6) (ゼノンコミックス)タカコさん (6) (ゼノンコミックス)
読了日:02月28日 著者:新久千映
よりみちエール(1) (KCデラックス)よりみちエール(1) (KCデラックス)感想
引退した映画監督と、その映画を見て俳優を志した青年はひょんなことから知り合い、クラフトビールを飲む仲間になった。舞台は東京なので、東京のお店が紹介されている。行ってみたいところもあるが、なかなか行けそうにもないね。とんでもない状況で第2巻に続く。ワインと料理の組み合わせはマリアージュなんだけど、ビールの場合はペアリングと言うんだって。Bluetoothみたいですね。
読了日:02月28日 著者:敦森 蘭
BLUE GIANT EXPLORER (1) (ビッグコミックススペシャル)BLUE GIANT EXPLORER (1) (ビッグコミックススペシャル)
読了日:02月27日 著者:石塚 真一,NUMBER8
ビッグコミック 2021年 3/10 号 [雑誌]ビッグコミック 2021年 3/10 号 [雑誌]
読了日:02月27日 著者: 
driver(ドライバー) 2021年 4月号 [雑誌]driver(ドライバー) 2021年 4月号 [雑誌]感想
2020年生産終了24車種、2021年終了済、または終了予定6車種。世の中がガソリン車からEVに移りつつある過渡期で、かつ、コロナ禍のもと、仕方がないのかもしれないけど、寂しいね。
読了日:02月25日 著者:driver編集部
ただいま収蔵品整理中!: 学芸員さんの細かすぎる日常ただいま収蔵品整理中!: 学芸員さんの細かすぎる日常感想
「へんなものみっけ!」と比べると、ストレートに博物館のお仕事を解説してくれる漫画。博物館と言っても郷土資料館なので、みみずくさんとか動物の出番が少ないのはちょっと不満かも。
読了日:02月25日 著者:鷹取 ゆう
月刊KELLY(ケリー) 2021年 03 月号 [雑誌]月刊KELLY(ケリー) 2021年 03 月号 [雑誌]
読了日:02月25日 著者: 
週刊モーニング 2021年 3/11 号 [雑誌]週刊モーニング 2021年 3/11 号 [雑誌]
読了日:02月25日 著者: 
大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店 (4) (ゼノンコミックス)大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店 (4) (ゼノンコミックス)
読了日:02月24日 著者:猫原ねんず,新久千映
ワカコ酒 (16) (ゼノンコミックス)ワカコ酒 (16) (ゼノンコミックス)感想
今回のネタはほとんどお取り寄せグルメがベースだったとのことです。それを酒屋さんの場面にするのが大変だったとか。早く、自由に外で飲食できるように戻りたいですね。ただ、その分、ワカコの表情にバリエーションが出てきたと思います。
読了日:02月24日 著者:新久千映
ダンジョン飯 10巻 (ハルタコミックス)ダンジョン飯 10巻 (ハルタコミックス)
読了日:02月23日 著者:九井 諒子
イブニング 2021年 3/9 号 [雑誌]イブニング 2021年 3/9 号 [雑誌]
読了日:02月21日 著者: 
東海ウォーカー2021年3月号東海ウォーカー2021年3月号感想
お取り寄せの特集に #新久千映 さんの漫画が入っていた。ちょうど #ワカコ酒 の16を読み始めたところだ。酒とおつまみ、良いですね。
読了日:02月21日 著者: 
図書館戦争 LOVE&WAR 番外編 (花とゆめCOMICS)図書館戦争 LOVE&WAR 番外編 (花とゆめCOMICS)
読了日:02月21日 著者:弓 きいろ
図書館戦争LOVE&WAR 別冊編10巻 描き下ろしマンガ+ミニ画集付き特装版 (花とゆめコミックス)図書館戦争LOVE&WAR 別冊編10巻 描き下ろしマンガ+ミニ画集付き特装版 (花とゆめコミックス)
読了日:02月21日 著者:弓きいろ,有川ひろ
ビッグコミック増刊 2021年3月増刊号(2021年2月17日発売) [雑誌]ビッグコミック増刊 2021年3月増刊号(2021年2月17日発売) [雑誌]感想
巻頭カラーは田中むねよし氏の「A LIFE OF THE BEETLE」。1954年製のOld beetleの物語が、それを見つめてきた老整備士の口から語られる。廃車場に置かれた車のこれからはあるのだろうか。
読了日:02月20日 著者:ビッグコミック編集部,田中むねよし,じんのあい,初丸うげべそ,業田良家,高橋ツトム,一ノ関圭,細野不二彦,北沢バンビ,わたせせいぞう,葉野宗介,いしがきのぼる,ユミコロドリゲス,山科けいすけ,諸星大二郎,岩谷テンホー,さいとう・たかを,藤子不二雄A,西原理恵子,夏原武
週刊モーニング 2021年 3/4 号 [雑誌]週刊モーニング 2021年 3/4 号 [雑誌]
読了日:02月19日 著者: 
Newton(ニュートン) 2021年 2 月号 [雑誌]Newton(ニュートン) 2021年 2 月号 [雑誌]
読了日:02月14日 著者: 
Newton(ニュートン) 2021年 3 月号 [雑誌]Newton(ニュートン) 2021年 3 月号 [雑誌]感想
特集は「面白くて役に立つ中高の数学」。中学・高校の数学が世の中で活用されていることを説明してくれる。実は最初に「中高年向けの数学」かと思っていましたが、当たらずとも遠からずだったかな。
読了日:02月14日 著者: 
週刊ダイヤモンド21年1/30号 [雑誌]週刊ダイヤモンド21年1/30号 [雑誌]
読了日:02月14日 著者:ダイヤモンド社
スーパーカブ(5) (角川コミックス・エース)スーパーカブ(5) (角川コミックス・エース)感想
冬の寒さは風防、グリップガード、ウェアで対策できたけど、雪は2輪車の敵。でも #スーパーカブ は雪の日でも活躍しなければならない人々の足。礼子がもらってきたタイヤチェーンは雪も友達にしてしまった。二人に追いつきたい椎は、焦りで自転車:モールトンを壊し、自身も危ない目に会う。椎を励ますことも含めて、3人は九州までカブでツーリングに出る。春の真ん中まで。そして戻った椎は少しだけ自分の夢を先送りした。
読了日:02月13日 著者:蟹丹
イブニング 2021年5号 [2021年2月9日発売] [雑誌]イブニング 2021年5号 [2021年2月9日発売] [雑誌]感想
「激辛課長season2」は今号から名古屋出張編。名古屋の辛いものの筆頭は台湾にはない「台湾ラーメン」。舞台は本家本元の今池の「味仙」。さて、2泊3日で食べ切れるのか?
読了日:02月11日 著者:多喜れい,甲賀長生,西荻弓絵,幾田羊,天樹征丸,さとうふみや,きらたかし,小谷みどり,恵本裕子,詠里,出端祐大,須本壮一,前田悠,冬森雪湖,一ノ瀬かおる,阿部智里,松崎夏未,森高夕次,太秦洋介,三部けい,クマガエ,宮澤ひしを,真船一雄,古部亮,西村マリコ,河本ほむら,木綿八十子,冬目景,ザビエラー長谷川,奥浩哉
ビッグコミック 2021年 2/25 号 [雑誌]ビッグコミック 2021年 2/25 号 [雑誌]
読了日:02月11日 著者: 
週刊モーニング 2021年 2/25 号 [雑誌]週刊モーニング 2021年 2/25 号 [雑誌]
読了日:02月11日 著者: 
ダィテス領攻防記 (5) (Regina COMICS)ダィテス領攻防記 (5) (Regina COMICS)
読了日:02月07日 著者: 
ホワット・イフ? Q1: 野球のボールを光速で投げたらどうなるか (ハヤカワ文庫NF)ホワット・イフ? Q1: 野球のボールを光速で投げたらどうなるか (ハヤカワ文庫NF)感想
NASAでロボット工学をやっていた漫画家(!)が、いろいろな質問に答えるというもの。質問自体がとんでもないものだけど、それに対する答えもちょっと変わっている。間違いじゃないんだと思うんだけど、一言でいうと「斜め上?」なのかも。さらに、所々にある注釈がさらに「火に油を注ぐ」ものになっていて、思わずずっこけてしまう。面白いっす。続けてQ2も読みます。
読了日:02月06日 著者:ランドール・マンロー
アルテ (14) (ゼノンコミックス)アルテ (14) (ゼノンコミックス)
読了日:02月05日 著者:大久保圭
薫風のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート 3 (光文社キャラクター文庫)薫風のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート 3 (光文社キャラクター文庫)
読了日:02月05日 著者:福田 和代
週刊モーニング 2021年 2/18 号 [雑誌]週刊モーニング 2021年 2/18 号 [雑誌]
読了日:02月04日 著者: 
2018 Semiconductor Four Seasons2018 Semiconductor Four Seasons感想
研究調査会社「テカナリエ」が発行した写真集。製品を分解・分析して技術動向を把握、次の成長への羅針盤にする。この写真集にはiPhoneやPCなどに使われている半導体のチップ写真が多く紹介されている。数mm角の大きさに数億の素子と配線が詰め込まれているICのパターンは光によって美しい変化を見せる。それは工業製品が作り出した芸術作品の一つ。ISBN番号はあるけど、読書メーターAmazonでは出てきません。
読了日:02月01日 著者:清水 洋治

読書メーター

活字中毒:よりみちエール(1) (KCデラックス)敦森 蘭

 

よりみちエール(1) (KCデラックス)

よりみちエール(1) (KCデラックス)

  • 作者:敦森 蘭
  • 発売日: 2021/02/19
  • メディア: コミック
 

 

引退した映画監督と、その映画を見て俳優を志した青年はひょんなことから知り合い、クラフトビールを飲む仲間になった。

舞台は東京なので、東京のお店が紹介されている。

行ってみたいところもあるが、なかなか行けそうにもないね。

とんでもない状況で第2巻に続く。

ワインと料理の組み合わせはマリアージュなんだけど、ビールの場合はペアリングと言うんだって。

Bluetoothみたいですね。

 

活字中毒:driver(ドライバー) 2021年 4月号 [雑誌]driver編集部

 

driver(ドライバー) 2021年 4月号 [雑誌]

driver(ドライバー) 2021年 4月号 [雑誌]

 

 

2020年生産終了24車種、2021年終了済、または終了予定6車種。

世の中がガソリン車からEVに移りつつある過渡期で、かつ、コロナ禍のもと、仕方がないのかもしれないけど、寂しいね。

 

活字中毒:『ただいま収蔵品整理中!: 学芸員さんの細かすぎる日常』鷹取 ゆう

 

ただいま収蔵品整理中!: 学芸員さんの細かすぎる日常
 

 

「へんなものみっけ!」(早良朋著・小学館)と比べると、ストレートに博物館のお仕事を解説してくれる漫画。
すごく細かく、使っている道具とその使い方を説明している。
博物館と言っても郷土資料館なので、みみずくさんとか動物の出番が少ないのはちょっと不満かも。
「異門」の章はちょっと怖いかも。