活字中毒

森博嗣の道具箱―The Spirits of Tools (中公文庫)

森博嗣の道具箱―The Spirits of Tools (中公文庫)

某国立N大助教授にして小説家、鉄道趣味で有名な作者の道具に関するエッセイ。
道具の便利さ、限界、存在理由、価値など、実際の写真(必ずしも道具だけじゃないけど)も相まって興味深く読める。
やっぱ、工学系なので、それ以外の人には、また違った感覚で読めるのかもしれません。