活字中毒:ビッグコミック 2019年 6/10 号 [雑誌]

 

ビッグコミックスピリッツ 2019年 6/10 号 [雑誌]
 

 ”BLUE GIANT SUPREME":1st ALBUMのレコーディング。
レコーディングに使えるのは2日だけ。
レコーディングエンジニアのノアは、ダイにチームの一員だと言われた。
Goodなサウンドはとれる。
でもGoodなだけではリスナーに届かない。
「Fantasticな、Unbelievableなレコーディングができたときに、やっとGoodなモノがアルバムで客の耳に届くんだ。」
ラスト2時間、ノアがNUMBER FIVEのメンバーたちに提案したのは?
、、、凄い。

 

活字中毒:異世界からの企業進出!? 転職からの成り上がり録 3: 夏季考課篇 七士 七海 (ハヤカワ文庫JA)

 

 

「魔王」の会社で、「勇者」に侵略されないためのダンジョンのテスターをするという命の危険もあるが、会社の中に商店やなんとビーチまで完備されているというブラックホワイトかわからないお仕事。
今回は夏季休暇中に「魔王軍」の中で反乱が起きてそれに対処することになった。
監督するダークエルフ達の軋轢にも伴う別パーティとの対立も発生。
バタバタと忙しない展開だけどまぁ読ませてくれた。
で、これが夏のボーナス査定なのかぁ。
今回で第34話まで、Webでは210話まで掲載されているらしい。



活字中毒:MILKY WAY 星野 之宣

 

MILKY WAY

MILKY WAY

 

 

Makuakeのクラウドファンディングで入手。
星野之宣氏のが行40周年記念の自薦短編集。
20周年以後は連載が多く短編が少なかったとのことで、SF系の作品がほとんど。
未発表作品も一遍含まれる。
星野氏自身もあとがきで書いているように若干古典的SFっぽいものもあるがずっしりとした読後感。
これからも変わらずに書き続けていただきたいと思う。



活字中毒:世界が感謝!「日本のもの」 (知的生きかた文庫)

 

 

日本が発祥のもの、発祥じゃなくても実用化に貢献したものなどファスナーからマグロの養殖まで97項目を紹介している。
前から知っていたものもあるけど、初めて知ったものもある。
やっぱ日本はものづくりが重要だと再認識させてくれる本。
2016年1月発行なので、すでに中身は修正の必要なところもあるかも。
技術の進歩も早いものです。

 

活字中毒:パタリロ! 99.9 [トリビュート・ファンブック] (花とゆめCOMICS)魔夜峰央

 

 

パタリロの40周年記念/100巻記念公式ファンブック。

これを買うとマリネラの国民登録ができるよ。

国賓として漫画家さんや声優さんたちからの祝辞や献上画があります。

、、、、その中に白石冬美さんからの文も、、、合掌。

 

活字中毒:ひととき2019年4月号【特集】プラモデルの聖都、静岡

 

ひととき2019年4月号【特集】プラモデルの聖都、静岡へ

ひととき2019年4月号【特集】プラモデルの聖都、静岡へ

 

 

東海道新幹線グリーン車にもおいてある情報誌。
特集は「プラモデルの聖都、静岡へ」。
工場見学はバンダイホビーセンター、やっぱガンプラか。
工場内に並ぶ機械類には「TOSHIBA MACHINE」のロゴ。
東芝機械(現在は芝浦機械)はやはり静岡県の沼津にある射出成形機の大手の一つ。
で、ジオラマの博物館が静岡県浜松市にあると。
行かねばなるまい。