活字中毒:織部姉妹のいろいろ 3巻  くも子 (LINEコミックス)

 

織部姉妹のいろいろ 3巻 (LINEコミックス)

織部姉妹のいろいろ 3巻 (LINEコミックス)

 

 

名古屋を舞台にした3姉妹の物語。
ただ、名古屋色はそんなに強くない。表紙が名古屋駅ツインタワービルとか、大須の巨大まねき猫、東山動植物園しるこサンドシロノワールとかあるけど、特別に名古屋を主張してはいない。
けど、日常の世界をよく表現していると思う。
名古屋人がみんな「八十亀ちゃん」みたいではないのだよ、ヤマトの諸君。
さて、物語はまだまだ続きそうですね。



活字中毒:Pen(ペン) 2019年8/1号

 

Pen(ペン) 2019年8/1号[【完全保存版】わかる、三国志。]

Pen(ペン) 2019年8/1号[【完全保存版】わかる、三国志。]

 

 

特集は「わかる、三国志」。
三国志について美術品・出土品から漫画までを駆使し、わかりやすく解説してくれる。
こそっと、東京国立博物館の展示のコラボ情報が載っかってた。
横山光輝氏版の三国志は「思ったより早く読める」としてもボリュームがあるし、なにより「2K電子のバ~ン」のCMが頭に浮かんじゃうんですよね。

 

活字中毒:週刊モーニング 2019年 8/1 号 [雑誌]

 

週刊モーニング 2019年 8/1 号 [雑誌]

週刊モーニング 2019年 8/1 号 [雑誌]

 

 

クッキングパパ1500回連載おめでと!



活字中毒:しゃばけ 2 (BUNCH COMICS)

 

しゃばけ 2 (BUNCH COMICS)

しゃばけ 2 (BUNCH COMICS)

 

 

いや、鳴家がかわいいね。きゅわきゅわ。

 

活字中毒:47都道府県女ひとりで行ってみよう 益田 ミリ (幻冬舎文庫)

 

47都道府県女ひとりで行ってみよう (幻冬舎文庫)

47都道府県女ひとりで行ってみよう (幻冬舎文庫)

 

 

著者はイラストレータで漫画家、エッセイスト。
2002年から2008年にかけて、著者が各都道府県に「女一人旅」を舌記録である。
ただ、著者は基本的に気が弱く、現地の人と必要以上に交流したいとも思っていない。
どこに行こうか?ってみたいけど疲れるし。この店に入るのは気後れしちゃうなという感じが多い。
島根県益田市。益田まつりがあってどうにか形になったような。
益田市は今大きく変わりつつある。
益田駅開業100年(2023年?)に著者はもう一度訪ねるだろうか?
愛知県でスガキヤラーメンを食べたのは正解としてあげたい。



活字中毒:女ふたり原付で東日本縦断して水曜どうでしょう祭に行って来た!/カワサキ カオリ

 

女ふたり原付で東日本縦断して水曜どうでしょう祭に行って来た!
 

 

Bookoffでみっけ。

このコミックに引っかかったキーワードは「女ふたり」と「原付きで」、そう、「スーパーカブ」の方のノリです。

中身は「水曜どうでしょう」ノリでしたね。

札幌でひらかれる「水曜どうでしょう」のイベントに参加するためにレンタルのスーパーカブで東京から向かうという暴挙、しかもレンタル乗り捨てで帰りは青森から高速バス。

ま、とりあえずパンクとかのメカ系のトラブルに合わなくてよかったね。